FC2ブログ

【kaguya 出演!】Club SEATA Opening Party feat. 2E2L Recordings

kintarowです。
うちの四つ打ち番長かつ
最後の良心とも言われるkaguyaの
出演イベントの告知でございます。

何の因果か、僕の地元ともいうべき
吉祥寺ということで、チャリンコでも行けちゃうなぁと。
みんなでkaguyaの晴れ姿を応援に行きましょう。
まぁ、とりあえず、呑みに行きましょう。
吉祥寺なら何でもあるし。

事前にご連絡を頂ければ、
かーなりのディスカウントもきくようです。
StackPackクルーの面々までご連絡下さいませー。

o0472064010261037455.jpg

o0470064010261037457.jpg


「Club SEATA Opening Party feat. 2E2L Recordings」
10/3(土)
23:30~5:00
DOOR only ¥2000(1D) / With Flyer ¥1500(1D)

Main Floor DJ :
DJ LUU(2E2L Recordings),
Nightdrive(2E2L Recordings),
Masashi Hisataka(LIVEN, 2E2L Recordings),
syn(Landscape),
Master Tempo(Space Cruisin'),
Erich Logan(SKINT Records, 2E2L Recordings)

Mobile Live Set :
Sinkai(Angraecum, 2E2L Recordings)

Bar Lounge DJ :
o-sam-u(C-les),
kaguya(stackpack,VegeLINK),
YUTO SASAKI(Kisetue,TENKA)

VJ :
nijiiro,
digi sayo(LIVEN)

Performance :
Galulu(LIVEN),
M Panic(LIVEN)

10月よりグランドオープンを迎える「Club SEATA」。
キャパシティー650人を誇るエンターテイメントスペースがJR中央線京王井の頭線吉祥寺駅に出現!
退屈な日常からの開放、2010年を目前に新たな東京の音楽シーンがここから生まれる!

10月3日、記念すべき「Club SEATA Opening Party」に華を添えるのは、国内はもとより世界でも注目を集めているトウキョウ発の新興ドメスティック・レーベル<2E2L Recordings>。
2E2L Recordingsはこれまでに世界最先端を直走るアーティストを招いてのビッグパーティーを成功させ、さらに先日Underworldとの競作発表で世界のダンスミュージックシーンを揺るがせているToolroom Recordsとのコラボレーションまで予定している。
2E2L Recordingsは創立からわずか約1年で約80タイトルという脅威のスピードで楽曲をリリース、うち7タイトルが世界最大のDLサイト<beatport>の上位にチャートイン。ハウス、テクノを軸に、ダンスミュージックの未来を創造するレーベル&パーティーの姿がここにある。都内の主要クラブなどで活躍中の人気アーティストを巻き込み、そして各方面から注目を集める中、Club SEATAが第一歩を踏み出す。

http://www.myspace.com/2e2lrecordingstokyo
http://ameblo.jp/public-2e2l/
http://seata.jp/index.html

【club SEATAへの行き方】
吉祥寺駅 中央口(北口)を出る。

交番の前に行ってみる

ヨドバシカメラを目指して歩いていく

ヨドバシカメラを何事もなかったかのように
スルーしてみる。

元ラオックスの地下らしいです。
要は、五日市街道とぶつかる角だね。
スポンサーサイト

テーマ : DJ/CLUB
ジャンル : 音楽

音の隙間に魅力を感じるって事もある

先日、Kilima-Njaroから誕生日プレゼントである
スキーブーツを渡す為にDOIの家まで行って来ました。
横浜遠いね。びっくらこいた。

この3人がそろうと基本的に
キマってる人のようなアホっぷりになるので
ごはんを食べようと回転寿司に行くのに
1時間くらいかけておりました。
ふぅーぁ。。。

この年になって車乗りながら
あんなにきゃーきゃー言うとは思わなかった。

その帰りに、Kilima-Njaroの車の中で
Cybotron聞いたよ、Cybotron。

以前に、kaguyaとARUMAKANと見に行った
Juan Atkinsのユニットでございます。



僕ね、実はこれくらいの時のドラム音が一番好き。
もうなんていうのかな、スッカスカでさ。(笑)

スネアなの?それスネアなの?
クラップじゃんみたいな音とか。
カッチカチのスッカスカ具合がたまらない。
ものすごく中毒性高い音だと思う。

T LA ROCKとRick Rubin(Def Jam創始者で有名な)のIt's Yoursとか
凄い好きで何度も何度も聞いていたのです。


なんというか、荒さと野性的なものを感じる音だよね。
バンバータのPlanet Rockもそうなんだけど。
これがkraftworkのような白人音楽に影響を
受けて出てきたって言うのが音楽の面白いとこだよね。

でも、今ってこういうスカスカな音って
少なくなったような気がするんだよね。
なんというか、音の情報過多でめぐまれちゃってる。

もっとスカスカで良いのだ!って思う。
音も粗食くらいの方が、DJだって混ぜがいがある。

テーマ : DJ/CLUB
ジャンル : 音楽

アルコールを燃料とした奇声をあげる機械

僕の名前はキンタロー、マイケルの申し子(誕生日一緒だしな!)

はぁはぁ。今からシルバーウィークが楽しみでしょうがない。
働いてなどいられるかってんだ!

今週末にStack Packメンバーでお出かけです。
みんなでTAICOCLUB’09 KAWASAKI に行くよ!
kawasaki.jpg


さっき、メンバー用にタイムテーブルも手打ちしたので
せっかくだから、貼ってみる!こちらからPDFも見れるよ!

TAICOCLUB’09 KAWASAKI TIME TABLE

ヘリポートステージ(Live中心)
19:00-20:30 野崎良太 (Jazztronik)Special DJ Set withPercussion 中里たかし
20:40-21:40 INO hidefumi
22:10-22:50 原田知世
23:20-0:20  mum
0:50-1:30   相対性理論
2:00-3:00   DJ KRUSH & 熊谷和徳
3:40-4:40   iLL with 沼澤尚+ナスノミツル+西竜太(PARA)+益子樹(ROVO)
5:20-6:20   PARA

芝生ステージ(DJ中心、1h程度)
19:00-DJ KENSEI
20:30-DJ BAKU
21:30-LUKE ABBOTT
22:30-Plaid
0:00- sleeparchive
1:00- Monolake
2:30- Sascha Dive
4:30- JAMES HOLDEN

ビーチステージ(DJ、longMix中心)
18:00-DJ NOBU
20:30-MOODMAN
22:30-Omar S
0:30- isolée
1:30- Carl Craig
4:00- Theo Parrish

というわけで、16時川崎駅集合な!
酒呑んでから行きますよ!異議/質問は受け付けない!

テーマ : DJ/CLUB
ジャンル : 音楽

【ひとりごとメモ】求める先って奴はどこにあるのか

正解がなんなのか、よくわからないけど
とりあえず、歩いていくのしかないのですね。

昨晩、珍しく早く家に帰れたので
テレビを見たりしていました。

NHKをつけると
井上雄彦が出ていました。
プロフェッショナル -仕事の流儀-
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/090915/index.html

僕自身、『SLAM DUNK』を読んで
バスケットへと傾いていった世代ですからね。
バガボンドも初期は非常に読んだりしていた。

その後に、TBSで『私の10のルール』で
KREVAが出ていたので、延々テレビを見ていた。
KREVAって、僕が一番最初に行ったクラブが
FG NightのKickTheCanCrewリリパだったので
非常に感慨深いアーティストの一人。超好き。

その中で、凄いなぁと感じた言葉を
思い出しながら、自分のために書き出してみる。

普遍性について、井上雄彦が
言っていた事をまとめるとこんなことだったと思う。

======================================

自分の中の深い、深いところに行けば
普遍的な何かが出てくるんじゃないか。
今の時代に受けることを考えるのも重要だけど
そういうものを作っているのではなくて
いつの時代になっても、どこの国に行っても
通じるような普遍的なもの。

======================================

これ、凄いことだよね。
人間ってそれぞれ違うんだけどさ
それは割合表面に近い部分で
本質的なところにいけば通じ合うことが出来て
それを表現していきたいってことでしょ?
よく「マスとコア」みたいな考え方があるんだけど
逆転どころか、コーヒーとクリームみたいに
まじりあっちゃってるんだよね。
コアをつくとマスに認められるものになる。
うわわーってなった。

よく、色んな人に聞いてもらいたいからとか
POPになっていきましたーみたいな感覚とは違う
精神性そのものは、凄いコアなんだよね。

一方で、今もっとも成功しているHipHopアーティストの
一人として語られることが多いKREVAはというと。

=========================================

とんがったことをしてこうと思っている。
傷つく人がいるかもしれないけど
しょうがないかなって思っている。
その分、深いところに刺さるようにって。
ただ、きりつけるだけじゃなくて刺さるように。

KREVAが好きって言って
「えぇー」って言われないようにはしたい。
「あぁ、あの人は良いよねぇ」って言われるように。

=========================================

やべぇなぁ。二人ともかっこいいなぁ。
こういう精神性で頑張りたいものだなぁと思う。

Stack Packがこれから進んでいく方向性ってのも
正解を定める気はあまりしたくないんだけど
凄く悩んでいるところではあります。

ただ気持ちの良い空間ではありたいよね。
出る人も来てくれる人が気持ちよい空間。
それだけは、絶対にゆずれないよね。

テーマ : DJ/CLUB
ジャンル : 音楽

10月のStackPackは盛りだくさんの具だくさん。

どうも、僕です。kinちゃんですよ。
Blogサボちゃってたなぁ。書く時間が
なかったなんて言うのは言い訳ですね。うむぅ。

最近のStack Packはごちゃごちゃ動いている。
内外ともに、色々と動き出している。

イベントは別として
僕もKaguyaもKilima-Njaroも
色々とビジネスな動きをしているのが
なんだか、影響を与えているんだろうな。
良い意味で、それぞれが変わってきてるよ。
それがStackPackに戻ってくると良いなぁと思う。

そして、タイトルの通りで、
10月と12月のStackPackはLiveが入ります。

まず、10月11日はneohachi
neohachi.jpg

neohachi(http://neohachi.com/)
詩吟ボーカルのlily(リリー)と、シンセサイザー奏者のelly(エリー)によるエレクトロジャムユニット。

詩吟と電子音の融合をベースにしつつ、
近年はドラムに山本達久を加えた“neohachi trio”や、
ジャムセッション形式でのライブをメインに活動中。
ファンシーかつディープなその音世界は玄人筋からの評価も高く、
大谷能生、千住宗臣ら実力派アーティストとの共演経験も数多い。
・・・と、ナタリー(http://natalie.mu/pp/neohachi)に書いてあった。

前の日記にも書いたんだけれども
とにかく、声とシンセだけでここまでの世界が表現できるのか!
そういう風に思えるので、是非見てみて欲しいと思います。
新しい価値観を発見できるユニットさんです。
二人ともアルコールを投入すると、喜んでくれるので
男子諸君は、右手にビール、左手にビールで
話しかけてみよう。ちょー面白くて良い人たち!

先日、呑み兼打合せをkaguyaと合コンのごとく
2対2でやってきたわけですが。(笑)
非常にほめて頂けて恥ずかしい限りでした。
冷たい目やあきれられることがあったとしても、
女の子にほめられるなんてほとんどないんだから。
惚れてまうやろー!(inspired by Wエンジン)

僕らが遊びでDOI制作のトラックにRapのっけようぜって
遊びにも参加してくれそうな雰囲気であったりします。

これがDOIが出演していて、
僕がおふたりをナンパに走った
あのイベントの時のビデオっぽい。


というわけで、10月の告知も始めていこう。

STACK PACK vol.12
2009年10月11日(sun) 次の日も休みだよ!
@三軒茶屋orbit
15:00-22:00 \1500/with 1drink

【DJ】
kaguya
kintarow
ARUMAKAN
DOI
YANO
Re+
しましまめがね
Kilima-Njaro
KAZUKI

【Showcase】
neohachi

なんと、10/12はkaguyaとKilima-Njaroの誕生日。
『誕生日大全』によると、僕の力になってくれる人に
二人の誕生日が書いてあったりする。鳥肌モン!
Re+も10月のバースデイボーイです。
3人まとめて祝ってやんよ!お前ら、家に帰さないからな!

テーマ : DJ/CLUB
ジャンル : 音楽

【雑記】土と触れ合うとアタマ空っぽに出来るのですね。

腕の日焼けがとんでもないことになっています。
まぁ、そこまで腕を出したり、肌を出す機会もないので
そこまで気にすることもないでしょう。
でも、ピリピリ超痛い。まさに太陽はんぱない状態。
境目がはっきり分かるほどに焼きついております。
もう夏も終わりだってのに、この状態が非常に恥ずかしい。(笑)

Q.海で、ひと夏の恋でもしてきたんですか?
A.いいえ。今年は女の子の水着姿すら見にいけませんでした。

まぁ、海にも行かずに埼玉で日に焼けてきました。
色んなご縁がありまして、畑を貸してもらえることになり
畑を耕し、耕した場所を平らにして、マルチってのを貼って、タネを植える。
文字にすると、こんだけの作業なんだけど、40坪の場所に
これをやるってだけで、朝から夕方までかかりました。

まぁ、前日にARUMAKAN、Kilima-Njaroと下北の呑み屋に朝までいたり
体力的にも非常にしんどかったのもあるのだけれど
スコップを持ってがっしゃがっしゃやるのに、汗だくになりました。

ダイエットだなんだという声もあるでしょうが、あれはパンプアップ!
農作業はリアルパンプアップ!ハーコーだぜ!
気持ちはBoys Town Gangのジャケみたいになってるな俺。
boystowngang.jpg

しかし、土を触るのは気持ちがいいものです。
なんかアタマの中が空っぽになっていく。
小難しいこと一切考えないし。その後に
kaguyaとお風呂の王様で延々語っちゃったりね。
StackPackについて、これからについて、
いやはや、しんみりと語ってしまいました。

また土を作る時はStackPackメンバーで行きたいですな。
いや、労働力の確保とかそんなんじゃなくて!(笑)
本当にやってみたら楽しいので、是非是非みんなからの反響待ち。

その代わり、非常に土臭くなるので着替えだけは忘れずに。
土臭いリアルHipHop状態でございます。

Eric B & Rakimって土臭いよね。凄い好きだ。音の質感とか。
それくらいの土臭さ。


農作業終えたら肉が恋しくなるんだ。それも良い感じ。
生きているんだっていう感じが再認識できるよ、きっと。
きれいに着飾って生きるんじゃなくて、こういう風に
生きてるを感じて生きるって言うのが大切なんだろうね。

まぁ、すげぇ日焼けが痛いし、歩けないって程じゃないけど
ふとももとか、胸筋の筋肉痛がひどいです。
さて、何食ってカラダを回復させよう。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

elf!術ノ穴!すげーね!勢いがある!

術ノ穴presents!
Elf Tranzporter Japan Tourに行って来たよ。
Elf.jpg

その前の日も、その日も呑んで
もうぐってんぐってん。カラダがふわふわしてる。
仕事が結構おざなりになっている気がします。
現実に戻れていないぜ。わっはっはっは。


術ノ穴 presents
『Elf Tranzporter Japan Tour』@中野heavysick ZERO

日時
■8月30日(日曜)
■17:00~22:00
■ADV : 2000yen
■DOOR : 2500yen
(共に入場時に別途ドリンク代500円必要)

会場
中野heavysick ZERO
http://www.heavysick.co.jp/zero/

LIVE
■Elf Tranzporter (from オーストラリア)
■神門 (半袖バイブスレコード)
■SU: (from 名古屋)
■Metamorforce
■キリコ×dj old-fashion(術ノ穴/AZUKI)
■DOTAMA (術ノ穴)
■Kaigen (Curse Ov Dialect/Mush)
■狐火

DJ
■Geskia!(flau/術ノ穴)
■dr.pulse
■Kuma the Sureshot
■YUMIKO(噛ませ猫、RHTHMCRUISE)
■UR/AN(噛ませ猫)
■YEW(KITAKANTO SKILLZ)
■Sho/hei(術ノ穴)
■cubism

非常に楽しかった。
面白いものがたくさん見れたし
良いなぁ!Stack Packでも見たい!って
人にはナンパしちゃいました。

狐火さん
http://www.myspace.com/kitunebi
ラッパーです。神門も良かったけど
ラップ始めた頃の話とかモロモロ
なんか年が近い(kilimaと同い年)こともあって
僕はヤラレちゃいました。
kaguyaも『良かった!良かった!』言ってたので
速攻でナンパして捕まえました。ホカーク!
「僕に5分だけ時間を下さい」
こういうポエトリー的なの増えたけど
あとは、言ってることの迫るようなリアルさだよね。
マイハツルアは名曲。ボロボロ泣いた。

狐火『マイハツルア』

おばあちゃんネタはずるいよ。こういう歌詞が
ぐっと前に聞こえてくるラッパーは良いラッパー。

DJ YEWくん(北関東スキルズ)
http://www.myspace.com/djyew
埼玉県浦和在住の産地偽装の北関東スキルズメンバー。
エヴァネタのトラックなんか、かけちゃって声かけちゃった。
マイスペースのgenesis聞いてください!マジカコイイ。
ラストにディミトリのlove love modeかけたから、
「まさか、こやつ!」と思っていたら、そのまま「neko mimi mode」。
僕以外に、neko mimiかける人を初めて見ました。ホカーク!
今度、ヨドバシにも遊びに行くね。

狐火さん、10月出てくれるかなー。
メールしますね。YEWくんも遊びに行くからね。
YEWくんには、オリジナルトラックだけで
DJとかしてみて欲しいなー。面白そう。

もう、みんなぐってんぐってんの僕ペースに
巻き込んでしまおうと思う。楽しく呑もうよ。

そうそう。neohachiの話をしたら
kussyさんが「女の子出るなら、お願いだから呼んでください」と言ったので
「オイ!クシマー!」とTシャツの首根っこ、つかんでやった。
もうkussyさんのこういうバカなとこ大好き。既定路線。
やっぱり、この人も知能指数2くらいしかないよね。

neohachiさんも出てくれるとうれしいなぁ。
またメールします。みんな呑みながら遊ぼうよ。
僕らには音楽という言語でみんな話せるよ、きっと。

テーマ : DJ/CLUB
ジャンル : 音楽

プロフィール

kintarow a.k.a 610

Author:kintarow a.k.a 610
三軒茶屋はorbitにて
偶数月第二日曜15時から
素敵な音と人の集まる空間
『STACK PACK』
そんなイベントのblogです。

【kintarow】
DJ/Agitator/主にBlog書く人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード