Jazzyなバイブスで行こうぜ! MARI PERSEN『SWEETHEART』

最近の中で一番のHit。
もうなんかごちゃごちゃいうのも
意味ないんじゃないかってくらい。

HipHop好きもヤラレますよ。
Beatも結構強めだし。使えるだろうね。

GWの旅行の際に是非聞きながら旅行に行くと良い。
もう本当にそういう感じのGoodMusicです。

maripersen.jpg


スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

やっぱりPerfumeかっこいいよね!Perfume『ナチュラルに恋して』

Perfumeやっぱり好きです。
正直、⊿はそこまで心に響かなかったんだけど。
edge<⊿mix>に「ヤスタカもうPerfumeに飽きたんじゃない?」
ってそんな気すら覚えていたのだけれど。

『ナチュラルに恋して』は凄い。ヤラレた。


キュンキュンきます。
歌詞もこれはCapsuleやmeg、鈴木あみじゃないよなー。
という感じとトラックの良さがはんぱない。
これくらいのミドルテンポのが良いよね。
マカロニしかり、ヤスタカは意外とゆるいテンポの方が
良い仕事をしている気がしています。


テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

JazzyTechnoとかはやらないかなという妄言 floating points『TRULY』

kintarowです。
最近やたらと四つ打ちづいてます。
またですね。本当に四つ打ちづいてる。
かといって、House/Technoイベント行くと
飽きちゃって途中で帰る言い出すのよね。

サクサクと仕事で作業をしている時には
歌詞もないので、ちょうど良かったりする。

最近、自分の中ではやはりというか
なんというか、Jazzyな雰囲気の見える
ちょっと黒っぽさが感じられるのが好きだなぁと。
ローズ/ウーリツァーっぽい音がなってると自動的に好き。

Floating Pointsがめっちゃかっこいいのです。


どことなく、宇宙的で音が重なって盛り上がっていく様とか
Jazzのセッションにも似た匂いを感じて好きなのです。

youtubeを色々あさっていたのだけれど
Floating Pointsは、どうやらセッションとかもやってるみたい。
Jazztronikもセッション系だけど、日本はどうも乙女ハウス的な
方向に向かって行ってしまいましたが。もっとこうJazzの本質に
向かっていくような高揚感あふれる音が増えると良いよね。


テーマ : DJ/CLUB
ジャンル : 音楽

【20100411開催】Stack Pack Time Table

こんにちわ。kintarowです。
あなたがこのBlogを読んでいる頃、
私は、畑に向かっているところでしょう。

kaguyaたんに連れられて、奴隷のごとく
畑の豆達のために、ポールを立てる予定です。
うふふ。夏にはビールと豆だな、こりゃ。

最近、こってりしたものばかり
聞いていたので、あっさりが嬉しいです。
会社ではyoutubeからクラムボンを鳴らして
サクサク仕事をこなしてみたり。

クラムボン『バイタルサイン』


家に帰る電車では散っていく桜と
青々とした葉っぱとつけだした桜を見ながら
Marble聞いてみたりしています。



というわけで、今回のStackPackのたいむてーぼーだよ!

【Stack Pack】
2010年4月11日(日)
16:00-23:00 @三軒茶屋orbit
¥1500/with 1drink

16:00- しましまめがね
17:00- abe
17:30- kintarow
18:30- neohachi
19:00- kaguya
20:00- DOI
21:00- ARUMAKAN
22:00- Kilima-Njaro

【orbit情報】
三軒茶屋 orbit
http://www.orbit.ne.jp [HP]
03-3411-3810 [PHONE]
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂5-28-9 J&I bld B1F

【三軒茶屋から】
田園都市線「三軒茶屋」駅をおりたら
北口(改札から一番近い出口)を出ます。
そしたら、ザワタミかなんか飲み屋があるんで
その角を右にまがります。(左のおっきな道路が246)
そしたら、今あなたが歩いているのは茶沢通りです。
ずっとまっすぐ歩いていってください。
SEIYUやゴリラがぶら下がっているビルも越え
休みの日なら歩行者天国の終わりがorbitです。
地下なので看板を見逃さないようにしてね。
サミットまで行ってしまったら坂を下りきるまで
もどってみましょう。以上。
20100214-Flyer-omote.jpg

20100214-Flyer-ura.jpg

木曜の夜に、neohachiの二人と呑み打ち合わせしてきました
6月12日にわたくし、kintarowが司会でイベントに参加します。
まぁ、いつも通りのふわふわしてやってきますよ。

テーマ : DJ/CLUB
ジャンル : 音楽

僕らはなんとも言えない閉塞感と戦っているんだね。DOTAMA『音楽ワルキューレ』、神聖かまってちゃん『ロックンロールは鳴り止まないっ』

閉塞感と闘っているような時代ですね。
基本的にはどこかと闘っているように見えて
最終的には、自分に返ってきてる感じ。

相手をけなすことで人気が取れる唯一の音楽。日本語ラップのすすめ。
http://84ism.jp/archives/1939

Disという文化にあまりなじみのない人は
読んでみると面白いかもという感じです。

あったことを淡々と書きつづられているのと
多少の誤解を生むものはありますが、
あー、こんなことがあったのねという感じ。

でも、最近は相手に向かっているようで
disって自分に向かっているのよね。

MCは自身の発言に責任を持てという言葉通り
その結果、自身もそうあるべきという
壁にもなるという気がしている。

Bossや神門が好きな理由は
彼らは自身の生きざまを歌い
そのままに生きているという感触を受けること。

自分の宣言通り生きていくことって
凄い覚悟もいるし闘っていることだよね。

歌詞において共感を感じる事って
凄くメッセージとして重要な人を動かす
パワーなのだなぁという気がしています。

神聖かまってちゃんを最近ようやく聞いたのだけど
『何もかもうまくいかない現代を生きる全ての非"リア充へ、
   これがインターネット配信時代のレベルミュージックだ!』
というコピーが付いていたけど、凄い言葉だよね。
彼らが受け入れられる事って閉塞感に対する共感で
そこに対して、みんながわかるわかるという状況。
クレイジーキャッツとは逆ベクトルからのパワー感。
ありすぎることが、今の状況を表してる気がする。

神聖かまってちゃん『ロックンロールは鳴り止まないっ』


DOTAMAの新譜が出ました。『音楽ワルキューレ』
これも凄い歌詞だね。閉塞感との戦いが出てる。
葛藤の中での闘いというイメージ。



彼が様々な事象と揶揄している内容はdisではなく、
最終的に自分自身に向かっていくという流れが好き。
敵というある意味ヘイターが誰なのか、自分になる。
これは「うわわー」となってしまった。

でも、今回の音楽ワルキューレは本当に良い一枚。
ドタちゃんとDJ OKAWARIが合うの?とか思ってたけど
シンギンな感じで、乗りこなしちゃうし。
DOTAMAというラッパーの表現力が伸びたことを
凄く感じました。今度セクハラしてやろうと思います。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

プロフィール

kintarow a.k.a 610

Author:kintarow a.k.a 610
三軒茶屋はorbitにて
偶数月第二日曜15時から
素敵な音と人の集まる空間
『STACK PACK』
そんなイベントのblogです。

【kintarow】
DJ/Agitator/主にBlog書く人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード