空間そのものを支配する事が出来るんだよね、音って奴は。【onze/Goodbye Lino】

DJってなんなんでしょうね。
なんて思ったりする時があったりするんですけど。
kaguyaは「DJとSexは似ている」なんてRockなかっこいい名言を
持っていたりするのですが、私はないんですよね。

DJって2種類の人達がいて、
支配するタイプのDJと空間になじむDJ。
そんな分類はどちらかというあると思います。

前者はそれこそ、その人のプレイにみんなが酔うし
曲というよりも、DJを見ているのに近い感覚。
空間になじむDJは、空気感を作り出す。気持ち良い酒を
呑める空間を作ってしまう人達。

うちの人達で分けたら
前者の代表はkaguya、ARUMAKAN、
後者の代表は、DOI、しましまめがね
そんな気がしています。

これってどっちもあるのが大事だと思うんだけどね。

音楽もそういうところがあって
空間をふわーっと変えていく曲ってあると思うのです。
僕は結構空気感のある曲ってのが好きなのですが
BornSlippyもそういう感じだよね。隙間が凄いある感じ。
ONZEの「Goodbye Lino」もそういう曲の一つ。

Onze 『Goodbye Lino』


Underworld 『Born Slippy』
スポンサーサイト

テーマ : DJ/CLUB
ジャンル : 音楽

Netにおける裾野の拡がりについて 【Maltine Records】

Maltine Recordsが凄い。

maltine.png

Maltine Records は Tomad と Syem によって
2005年に設立された日本のインターネットレーベルです。
ポップとクラブの間を駆け巡りながらも、インターネットからでしか
生み出す事の出来ない音楽を配信していきます。

Maltine Records の楽曲はウェブサーバーと
あなたのコンピューターの中にあります。
全ての楽曲はクリエイティブコモンズ(表示-非営利)の
ライセンスによって管理されています。

-Maltine Records HPより抜粋-

Netレーベルなんてニコ充してる人達の集まりじゃないか。
そんな風に考えていた部分もあるのですが
とりあえず、クオリティが高くて驚きました。
ごんめー!

以前に、fragmentのdeiiくんが呑みながら
「MAD POP以降、送られてくるDEMOのレベルが凄く上がってきた」って
言っていたのだけれど、2008年ってNet Musicが広がってきた年だよねー。
らっぷびとが流通アルバム出したのも、2008年だし、
初音ミクが元でメジャーデビューしたSupercellも
音源の初お目見えって2008じゃなかったっけ?

なんというか、Netベースで活動していた人達の
結晶が芽吹き始めて、一気に質が高まった印象を感じます。
言いかえれば、発表の場所としてのNetというものの
ステータスが高まった気がする。

Ginger does'em allがいたり、
一方でアニソンネタの曲があったりと
非常に面白いなぁという感じで今後も見守ります。
Maltine Records。

ちなみに、前述のMAD POP以降に送られてくる
質の高いDEMOが集まってきたのも受けて
作り出されたのが、術ノ穴コンピ「HELLO!」。

今回、第2弾が発表されました!
V.A「術ノ穴presents HELLO!!! vol.2」
http://trooprecords.net/?pid=20403226

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

Discoちっくに踊ろうよ!Alphabeat 『The Spell』

最近、天気が良い日が続いていたりしたので
なんだか聞きたくなる曲も自然と明るくなる。

具体的に言うと、ダンサブルでディスコちっくな奴。
Alphabeatはその点、凄くツボってます。

以前にも『Fascination』の事をちらっと書いたりしてましたが
※『まさに俺ROCK FES状態』参照
彼らの音楽は本当に素晴らしい。
僕の好きなとこをグイグイ突いてきてくれるのです。

Cash Cashしかり、ダンサブルなディスコポップを
きれいに今っぽいbeatでやってくるバンドが増えて
凄くうれしい限りなんですね。

Alphabeatの良いところは完全に80'sの良さと
今のエレクトロシーンを見たような踊れる感を
上手い具合に合わせてきている感じがあります。

Beat IsBeat Is
(2010/03/02)
Alphabeat

商品詳細を見る


恰好からモロエイティーズのだっさい感じが良い!
カイリーミノーグとかその辺の雰囲気だよね。
Alphabeat 『The Spell』


今のDJなら、こっちの方が合わせやすいかも。
というか、僕的にはこっちの方がツボなんですけどね。
女の子受けもよさそうな少しフィルターかかったキラキラ感。
Alphabeat 『DJ』

テーマ : DJ/CLUB
ジャンル : 音楽

ClubMusicってやっぱりソウルなのよね。Breakbot『Baby I'm Yours』

久しぶりに聞いた瞬間に「うわわー」って言ってしまった。
Breakbotの『Baby I'm Yours』格好良すぎるでしょう。
kintarowです。みなさん、GWはいかがお過ごしでしたか?
(ARUMAKAN「え?お小水?」)

最近、ARUMAKANさんがそんなことしか言わない
botみたいにtwitter上でなってますが、一向に気にしません。
BBQに呼ばれなかったことに関しても気にしてないんだから!(ツンツン)

しかし、Breakbot『Baby I'm Yours』は素晴らしい楽曲です。
というか、僕の中での"ド"ストライク、ど真ん中。

なんだろうなぁ。このBlueEyedSoul感というか
AORの雰囲気漂う感じが凄く心地よい。

またAORかけちゃおうかなぁと思っちゃいますよね。
最近、電子音づいたエレクトロづいた風潮の中で
自分の中でBack to BasicであるAOR/BLUE EYED SOULに戻りたくなるくらい。

Breakbot自体は、Justice絡みらしく
フレンチエレクトロの新鋭なんて呼ばれてるみたいです。
そんな音としては、非常に今っぽくもあるんだけれど
歌を担当するIfraneのヴォーカルだけじゃなくて
ふといベースライン、ピアノ、ギターのカッティング
どれを取っても、黒いところに白いメロディーが重なって
全年齢対応型POPSになっている。

Breakbot『Baby I'm Yours』


ある意味夏っぽいので、ピッチ上げたヤマタツとかと合わせて
サマージャム10とかベタベタなタイトルつけて
テープ作っちゃえ!って気もする。

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

kintarow a.k.a 610

Author:kintarow a.k.a 610
三軒茶屋はorbitにて
偶数月第二日曜15時から
素敵な音と人の集まる空間
『STACK PACK』
そんなイベントのblogです。

【kintarow】
DJ/Agitator/主にBlog書く人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード